白坂

しらさか(Shirasaka)

東北本線

豊原

とよはら

新白河

しんしらかわ

 

JR東日本仙台支社管轄駅では最南端の駅です。

現在は簡易駅舎ですが、かつては立派な造りをしていたと記憶しております。

 

接近放送がありますが、かつては鳴動のタイミングが遅いうえに2回しか流れませんでした。

さらに2番線の接近放送が流れるスピーカーが、新白河よりのかなり高い位置にありました。

 

いつ頃かは分かりませんが、2番線の接近放送用スピーカーが跨線橋入り口の低い位置に移設され、接近放送も2回から3回に増えました

ホームのスピーカーは、同型のものが白黒1つずつありますが、黒い色のスピーカーから接近放送が流れます。

 

東北本線 黒磯方面

接近放送

ホーム入ったところに白・黒のスピーカーが

1本ずつ設置されています。

東北本線 仙台方面

接近放送

スピーカーが、新白河よりから2番ホーム跨線橋に移設されました。

チャイムは元から音割れ気味なようですが、録音レベルは適切な設定をして収録しております。

 

 

◆ ? まで◆

東北本線 黒磯方面

接近放送

ホーム入ったところに白・黒のスピーカーが

1本ずつ設置されています。

東北本線 仙台方面

接近放送

ものすごく高い位置にスピーカーがありました。

 

白坂