茂吉記念館前

もきちきねんかんまえ(Mokichikinenkammae)

奥羽本線(山形線)

かみのやま温泉

かみのやまおんせん

蔵王

ざおう

 

かつては「北上ノ山」という駅名でしたが1992年に現行の駅名に改称されました。上りホームの裏山に斎藤茂吉記念館があります。

22線の相対式ホームを持つ無人駅で、ホームを行き来するときには南側にある踏切を渡らなければなりません。

 

山形線(奥羽本線) 山形方面

接近放送

女性による接近放送です。音量が大きいです。

山形線(奥羽本線) 米沢方面

接近放送

女性による接近放送です。音量が大きいです。

 

駅の南側にある弁天踏切では、警報音の他に音声による注意喚起のための自動放送が流れます。

音声は一定周期で警報機鳴動とともに放送を開始し、通過が終わるまで流れ続けます。

文面は以下のとおりです。自動放送は永楽電気の女性です。

上り:「米沢方面の、上り列車が、通過します。ご注意下さい。」

下り:「山形方面の、下り列車が、通過します。ご注意下さい。」

上下:「米沢方面・山形方面の、列車が、通過します。ご注意下さい。」

 

 

mokichikinenkammae.JPG